【人材育成】部署間ミーティングは「グループ分け」がキモです!

こんにちは。
チーム ヒューマンレンジャー
キャリアコンサルタント/ビジネスコーチの
小関です。
前回、
==========
「率直に話せる場」を
よい雰囲気の場にするには、
以下のルールを守ること。
・傾聴する
・批判しない
・視点を増やす
・どんな小さなことでも発言する
==========
とお伝えしました。
話しやすい、意見を出しやすい場をつくると、
本音を引き出しやすくなります。
課題解決は、
表面的に言葉をやり取りしているだけでは解決が難しいもの。
それぞれが本音で話し、相手の意見を尊重し、

その上で目標を達成するには
各部署どうすればいいかを考えることによって、
ベストな解決策が見えてきたりします。
さて今回は、
==========
コミュニケーションを深めるための
部署間ミーティングは
「グループ分け」がキモです!
==========
をお伝えします。

~~~~~~~~~~~~~~
3~4人の小グループに分けると
発言しやすくなる
~~~~~~~~~~~~~~
各部署の人が集まってミーティングをする場合、
10~20人と大人数になることがあります。
その人数でミーティングをすると、
いつも同じ人だけが発言したり、
「私が発言しなくてもいいや」
「今、ここで何か言ったら、どう思われるか」
など、なかなか発言が出にくかったりします。
そんな場合は、
3~4人の小グループに分けることが有効!
ミーティングに1つのテーマを掲げ、
3~4人で話してもらうのです。
その際、テーマを明確に決めましょう。
例えば、「現在の課題点」「クレーム対応」「ウチの会社のよさ」など
今、話し合う必要があることなら何でもOKです。
さらに、リーダーを1人決めて話を進めてもらいます。
リーダーが上手に話を引き出すことで、
必ず、全員が何らかの意見を言うことになります。
(↑ココが重要!)
最後にリーダーが話の内容をまとめ、
グループごとに発表をしてもらいます。
その内容を総括した上で、
今回のミーティングの結論をまとめていきます。

(総括するまとめ役は、社長でも管理職でもよいでしょう。
私のような第3者が行う場合もあります)

~~~~~~~~~~~~~~
ふだん話せる機会が少ない人を
同じグループにする
~~~~~~~~~~~~~~
このときのポイントは、
ふだん話せる機会が少ない人を
同じグループにすることです。
・違う部署
・違う年代
・違う店舗
・社員と非正規社員
・いつもはあまり話さない人
などの方を
同じグループにするとよいです。
すると、相手から思わぬ意見を聞けて、
「この部署からだと、こう見えるのか!」
と互いに目からウロコだったり、
「ウチの店舗のよさはここなんだ」
と改めて長所短所が分かったり、
「この人は案外、慎重なんだ」
と意外な面を発見できたりするからです。

また、最後の各グループの発表で、
さらに視点が増えます。
こういうコミュニケーションを行うことで、
社員が互いの認識を深めていけ、
課題解決につながっていくのです。

「ウチの会社はコミュニケーションが不足している」
とおっしゃる企業の方は、
このレベルのコミュニケーションを
行っていないことが多いです。
社員と飲みにいく、いわゆるノミニケーションのも
コミュニケーションの1つとして悪くないですが、
それだけだと足りないな…というのが

私の実感です。

~~~~~~~~~~~~~~
会議を重ねるごとに
ファシリテーション力が上がる
~~~~~~~~~~~~~~
また、3~4人の話をまとめるファシリテーターの経験を
社員に数多く積んでもらうことで、
リーダーシップが身につきます!
各メンバーの発言を促したり、
グループ内の話の流れを整理したり、
参加者の認識を確認したりなど、
リーダーシップを発揮する必要があるからですね。
研修やコーチングを受けさせるだけでなく、
こういう小さいところから
「人材を育てる」という意識が非常に大事です。

最後にまとめます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コミュニケーションを深めるための
部署間ミーティングは
・3~4人のグループに分ける
・ふだん話せない人を同じグループにする
・各グループでリーダーを決め、ファシリテーションを行う
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
以上です。
いかがでしょうか。
コミュニケーションが足りないと思われるなら、
ぜひ、次のミーティングをこの方法で行ってみてくださいね!
何かありましたら、質問や感想など
以下から送ってくだされば、
お返事いたします。
https://goo.gl/forms/SUue2XBDLpq0vRNo1

では、またお会いしましょう!

キャリアコンサルタント/ビジネスコーチ
小関珠緒

Follow me!