【人材育成】社内で「率直に話せる場」をつくっていますか?

こんにちは。
チーム ヒューマンレンジャー
キャリアコンサルタント/ビジネスコーチの
小関です。
前回、
==========
「部署間の連携がうまくいかない!」ときは、
「率直に話せる場」を用意すること!
==========
とお伝えしました。
違う部署の人同士、
コミュニケーションがとれるミーティングの場を
用意することで
現場がスムーズに動いていくのですね。
「率直に話せる場」っていうけれど、
どうしたらそんな場がつくりだせるのか?
皆が率直に話したら、言いたい放題になって
ケンカになりそうだよ!
そう思われた方、きっといらっしゃいますよね。
では、今回は
==========

「率直に話せる場」を
よい雰囲気の場にするには、
ココに気をつける!
==========
をお伝えします。
~~~~~~~~~~~~~~
よい雰囲気づくりには、
「ルール」が必要
~~~~~~~~~~~~~~
ミーティングで社員が率直に話せ、
しかも、よい雰囲気の場にするためには、
「ルール」が必要です。
私が場をファシリテートする場合、
最初にルールを伝え、守ることを約束してもらいます。
どんなルールかというと…
——————————
・傾聴する
・批判しない
・視点を増やす
・どんな小さなことでも発言する
——————————
こちらです。
1つずつ説明します。
——————————
・傾聴する
——————————
傾聴とは、英語だとアクティブリスニングといい、
相手の話に積極的に耳を傾けるということです。
単に聞き流すのではなく、
ちゃんと聞くという姿勢です。
経験がある方は分かると思うのですが、
相手が真剣な態度で
口を挟まず、うなずきながら聞いてくれるだけで、
何でも話したくなるものなのです。
その態度が、相手が率直に話そうという気持ちを
引き出すのです。
——————————
・批判しない

——————————
相手の話を聴いていても、
途中でさえぎったり、
「そんなのダメだよ」と否定や批判すると、
誰でも、それ以上は話したくなくなります。
特に、上の立場の方は
話を最後まで聞かずとも、方向性が違うと思った瞬間に
「ダメだ」と言って、話を終わらせてしまう方が多いです。
(そうしたい気持ちはよく分かりますが…)
ですが、ミーティングの最中は、そういう態度を取ると
「じゃあ、何を話しても意味がないじゃないか」となり、
率直に話すことができなくなるのです。
どんな意見でも、批判しないことにしましょう。
とはいえ、
自分と立場の違う人の意見を聞くと
否定したくなるのが人間です。
そんなとき、こんな考えをもつといいです。
——————————
・視点を増やす
——————————
「ああ、この人の目からは
こんな風に物事が見えているのだ」
「私とは違う視点で物事を見ている」
「新しい視点が増えたな」
という考えです。
それが正しいか? 誤りか? で判断するのではなく、
「新しい視点」として認識するということです。
それだけで自分が捉える範囲がグッと増え、
物事を俯瞰して見ることにもつながります。
そんな状況であれば、
——————————
・どんな小さなことでも発言する
——————————
このようなこともラクにできる場になります。
誰かがふと気づいたこと、
ちょっと気になったことに
たいしたことがないと思った発言などに
打開するきっかけや、
次に進むヒントがあったりするものです。

(全部がそうであるわけではないですが)
「ささいなことでも発言しよう」
「ささいなことも聞こう」
そんな雰囲気がある場は、
率直に話せる場になります。
さて、いかがでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~
ルールを守ってミーティングをした結果、
自発的に動くようになった!
~~~~~~~~~~~~~~
そんなに難しいルールではないから
ウチでもすぐに取り入れられる!
そう思っていただけたかと思います。
ぜひ、このルールを最初に話し、
ルールを守りながら
ミーティングをしてみてください。
いつもと違った結果が出始めるはずです。
私はあるメーカーさんで
このルールに則り、社員の方に会議をしていただきました。
(私はファシリテーターとして参加しました)
すると、いろいろな意見が出て
まとまりがなかったのですが、
話しているうちに本音が出てきて、
よい解決策も提案され、
「自分たちはこうやっていこう!」という
今後の方針が出てきたのです。
そこで決まったことを実行に移していただきました。
上から言われたことではなく、
自分たちで決めたことですので、
積極的に取り組んでくださいました!
これ以降、
このルールを守って会議をしていると
報告をいただいています。
すばらしいことですね!
最後にまとめます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「率直に話せる場」を
よい雰囲気の場にするには、
以下のルールを守ること。
・傾聴する
・批判しない
・視点を増やす
・どんな小さなことでも発言する
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
でも、ウチの会社ではなかなか難しいよ…
社員ではない人が入った方がうまくいきそうだ…
そんなことを思われたなら、
ぜひ、小関までご質問ください。
以下から詳細を送ってくだされば、
お返事いたします。
https://goo.gl/forms/SUue2XBDLpq0vRNo1
では、またお会いしましょう!
キャリアコンサルタント/ビジネスコーチ
小関珠緒

Follow me!