「部署間の連携がうまくいかない!」そんなとき、どうすればいい?

こんにちは。
今回の担当は、
チーム ヒューマンレンジャー
キャリアコンサルタント/ビジネスコーチの
小関です。
私は、このブログで
社内の人材育成に関して
・読者から実際にいただいた質問
・実際のコンサル現場であった事例
・重要ポイントをより深掘りした内容
・細かいけれど実は重要な事項
このような役立つ情報をお伝えしますね。
そこで、早速ですが、
「人材育成に関して、こんなことを知りたい」
「今、ここで悩んでいます!」
「こういうとき、どうすればいいですか?」
そんなご意見やお悩みがありましたら、
以下のフォームからお送りください。
https://goo.gl/forms/SUue2XBDLpq0vRNo1
ご希望であれば、個別にお返事をお送りいたします。

さて、今回は
==========
「部署間の連携がうまくいかない!」そんなとき、どうすればいい?
==========
をお伝えします。

「製造部と販売部の連携が
よくないんだよね」
「ウチは部署間で
意思疎通ができていなくって…」
「現場と工場でコミュニケーションが
取れていない点が課題です…」
そして、
「それがクレームにつながるんです!」
このような話をよく聞きます。
「あるある!」と
思われた方も多いのではないでしょうか。
部署間の連携がうまくいかず、
クレームになるというのはよくある話です。
では、どうしたら連携を強化できるのか?
その解決策の1つは、コチラ!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
部署間メンバーの連携を強化するには、
「率直に話せる場」を
用意すること!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「率直に話せる場」を用意するだって?
具体的には、どうすればいいんだ?

はい、ご説明いたします。
==========
各部署、それぞれの社員が参加できる
ミーティングを行うこと。
それも、定期的に。
==========
テーマを1つ決め、それについて
全員で話してもいいですし、
人数が多い場合は、
3~4人のグループに分かれて話し、
最後に全グループの意見をまとめてもよいです。

では、具体事例をお話しいたしましょう。
ある会社(店舗)で、製造部と販売部が
うまく意思疎通できていないという
課題がありました。
それぞれの部署の社員さんは
一生懸命仕事をしています。
ですが、
販売部が受けた予約が、
製造部にうまく伝わっておらず、
お客様が来店したときに、
商品が用意できていないといった
トラブルが起きることも…。
その時は、全力でお客様に対応し、
ご迷惑をおかけしないようにしたとしても、
根本が解決していなければ、
同じようなことがまた起きます。
(販売部)
「えっ、予約が伝わってないの?!」
「製造は、何やってんの?」
(製造部)
「えっ、いつそんなこと言ってきた?!」
「販売は、何やってんの?」
互いにこんな風に相手のせいにして、
改善されないまま、同じことが繰り返される
ということも多いのです。
いかがでしょう?
「あるある!」ではないでしょうか。
以前、クライアント先で
これと似たようなことが起きたとき、
私は以下の方法を取りました。
テーマを「現状の改善点」と決め、
関係する社員さん(製造・販売・調理の3部署、約15名)
皆で話せる時間を取りました。
それぞれの部署がバラバラになるよう
3つのグループに分けて、

テーマに沿って
それぞれの部署からの視点を
グループ内でシェアしていただきました。
最初はそれほど意見が出なかったのですが、
時間とともに、話しやすくなったのでしょう、
あれこれ意見が出てきました。
グループのシェア後、
全員に向けて、グループごとに発表。
それを板書して、まとめていき、
「今後、どうすればいいか」
の行動を
社員さんたちで決めていただきました。
社員さんたちの感想はこうです。
「こっちはそんなつもりがなくても
製造からは、そんな風に見えるんだ」
「販売の人の考え方が分かりました」
「話を聞いてみないと、
向こうからどう見えるか分からない」
ミーティングを通して、
自分の視点からしか物事が見えていないことが
分かったようです。
そして、皆で決めた改善策を
今後、やってみようということになりました。
結果として、
以前より職場でのやり取りがスムーズに
流れるようになったのです。
(もちろん、この1回だけで
全てが解決…というわけではないのですが)
この日、
社長はオブザーバーとして参加されたのですが、
「社員が、こんなに改善点を考えているだなんて
知らなかった!」
「こんなに会社のことを良くしようと
思ってくれていたなんて!」
と感激されていました。
そうそう。
社員さんは、ふだんは言葉に出さなくても、
よくする方法をいろいろと考えていますし、

良くしたいと思っているものなんですよね。
それを話す場、伝える場が
なかなかないのです。

なので、
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「率直に話せる場」を
用意すること!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
は、かなり重要です。
社員さんがそれを提案してくることは、
ほぼありません。
ですので、その場をつくるのは
社長の仕事です!

「そうはいっても、
どんな風にしてミーティングを開催したらいいか
分からない…」
「ミーティングをしても、
どのように進行したらいいか分からない…」
そうですよね。
したことがないと、やり方が分からないものです。
そんなときは、ぜひ、小関までご質問ください。
先ほどのお問い合わせフォームから
詳細を送ってくだされば、
お返事いたします。
https://goo.gl/forms/SUue2XBDLpq0vRNo1
では、次回の小関のメルマガでは
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「率直に話せる場」を
よい雰囲気の場にするには、
ココに気をつける!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
こちらを配信する予定です。
またお会いしましょうね!
キャリアコンサルタント/ビジネスコーチ
小関珠緒

Follow me!