【謹賀新年】本年もチーム ヒューマンレンジャーをよろしくお願いいたします 

新年、あけましておめでとうございます。
昨年12月からスタートしたチーム ヒューマンレンジャーを
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、皆様、今年はどんな年にしますか?
今年の目標はもう決まっていらっしゃることだと思います。
その目標達成に向けて、力を合わせて全力で進んでいきましょう!

1年に1回しかない、せっかくの元日ですので、
今年の目標、意気込みを各メンバーからお伝えします。

<公認会計士、webコンサルタント/三上光徳>
私が大学生だった頃、
アルバイト探しはもっぱら駅などに無料で置いてある求人誌でした。
仕事を求める立場からすると、
情報を得たくてもその媒体は極めて限定的だった時代です。

しかし今、2019年のこの時においては、
良くも悪くも情報へアクセスするルートは爆発的に増えました。
情報発信力とその適切な運用力の有無が、
営業力のみならず人材の採用力をも大きく左右します。

今年はそのサポートを徹底的に行う一年になります。
どうぞよろしくお願いします。

<キャリアコンサルタント、ビジネスコーチ/小関珠緒>
今の日本は、これまでになく人手不足に直面しています。
これから企業は、ますます女性の力が重要になり、
女性が力を発揮できる環境、成長できる環境を整える必要が出てくるでしょう。

今年、小関は「働く人」の中でも特に「女性社員」の成長をサポートしていきます。
チームリーダー、マネージャーなど管理する側に立った方や、
パートやアルバイトで、やりがいを感じながら生産性をあげたい方の支援に
力を入れていきたいと思っています。
東京近郊だけに関わらず、日本全国へと活動範囲を広げていく予定です。
何らかの形で皆様のお力になれたら幸いです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

<企業内で人財育成を担当/溝手さやか>
会社も、仲間の集まりも、そして家族も、
どんな組織も、組織の最小構成要素は人です。

平成の次の時代を迎える今年、
一人ひとりの人の新しい時代を創って、
組織の新しい時代を創っていけたらいいなと思います。

…とちょっと?大きなことを書きましたが、
新しい時代のためにできるのは、
ひとつひとつ小さなことを積み重ねていくこと。

積み重ねた結果がどんな時代につながるのか?
「亥」の一番に報告していく年にしてまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。

<特定社会保険労務士、フラワーデザイナー/立岡直樹>
会社の3大経営資源といえば、「ヒト・モノ・カネ」です。
先日あるテレビ番組で大阪の有名な飲食店経営者が、
この表現を踏まえて、「ヒト・ヒト・ヒト」と言っていました。
理由は「ヒト」がいれば、「モノ」も「カネ」も集めて来るからだそうです。

これを顧問先の社長にこの話をしましたら、
「確かにヒトがいないと会社としては成り立たない。」としみじみ納得していました。
その社長は育てていた社員が退職して、
この先2年は募集をしたくないと言っていた方です。

今の時代ではこの3大経営資源に「情報」が加わると思います。
今年は「ヒト」に関する「情報」をたくさん発信していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
私たちチームヒューマンレンジャーは
どこかで皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

Follow me!